1. HOME > 青年部の活動報告

サマースクール in 今田 2017開催!

2017年7月22日

青年部では7月22日(土)にサマースクールin今田を開催した。

参加者は50名。今年4月に日本六古窯で「日本遺産」に認定された「丹波焼」や、篠山市の基幹産業の一つである農業に触れ、夏休み最高の思い出を作ってもらい、「篠山って面白い仕事がいっぱいあったな」「大きくなったら篠山で働きたい」と思ってもらえるよう願いを込めて部員一丸となり事業運営を行った。

地場産業の魅力をより近くで体験し、楽しんでもらいたいという思いから、サマースクール3回目にして初めての企画、バスで今田町を一周し、丹波焼の陶土を生成している土工場にて土づくり体験・かまい農場にて早生黒枝豆収穫体験を行った。


[早生黒枝豆収穫体験]

さらに作った土を使っての陶芸体験や、収穫した枝豆を調理し食す給食の時間・アマゴのつかみ取り体験など、篠山市・今田町の魅力がいっぱい詰まった体験型企画となった。


[あまごのつかみ取りは毎年大盛況]

特に、丹波焼陶芸体験では、土を砕きふるいに掛け、水に溶かし陶土を作り上げていく昔ながらの土づくりから経験できたことで、モノづくりの大変さを学び、その土を使う事で、思いのこもった作品作りを行う事が出来た。


[普通はできない土そのものを作るところからの貴重な体験]


[現役の窯元青年部員からの直接指導]


[こどもたちの作品]

猛暑にも関わらず、参加者たちは元気いっぱい笑顔で楽しみ、その笑顔のおかげで部員達も精一杯楽しめたイベントとなった